56歳で亡くなった主人の一周忌に作りました。アルバムの写真の中から私が大好きな彼の写真を選んで構成してもらいました。新婚時代に作った主人の人形も撮っていただき、思い出の年賀状や、スタジオで撮影した写真(遺影になりました)も一緒にまとめられました。少しだけ、区切りがついたかな?