たくさんの家族アルバムや古い写真、思い出のある品々を
未来に残すために整理したい!
と思われたら、私たちにご相談ください。

自分自身の区切りをつけたい。
愛する人との思い出をよりよい形で残したい。
親の歴史を次の世代に伝えたい。
取り壊す自宅や施設を記録したい。
家族や会社、組織やチームの歴史をまとめたい。

思い出話の聞き取りから始め、
写真選びと整理のお手伝いをしながら、テーマを絞り、構成をご提案します。
写真をデータ化し修整を施すだけでなく、ハイクォリティな写真の新規撮影も行います。
そして十年、二十年経って見直した時にも記憶が蘇るよう、
あるいは自分たちを知らない人にも伝えることができるよう、
必要な情報をきめ細かく記録します。
テーマにそった一冊の「ちいさな伝記」を仕上げるため、
写真の順番やレイアウトもお任せください。

忘れ物が見つかるように、思い出話は行ったり来たり。
ご本人だけでなく、ご家族や関係者への取材も重ねながら、
ゆっくり時間をかけて進めていきます。
ちいさな伝記が完成する頃には、写真や品物が整理できているだけでなく、
こころの中が澄みきっていくことを体験できるでしょう。

できうるならば、たいせつな人や物、そして記憶が失われてしまう前に、
私たちにお任せください。

特徴