葬送文化20に「弔いと写真」が掲載されました。

日本葬送文化学会の会誌『葬送文化 20号』に、論文「弔いと写真」が掲載されました。遺影の戦後史を辿りながら、弔いと写真の関係について考察しました。宮内庁にも取材しましたよ。
もっと見る

ボッシー(BOSSY)

営業写真館を土台で支え続ける『ボッシー』 会社概要  正式社名は、弥生精工株式会社。営業写真館用カメラスタンドのメーカーとして知られる。都内のホテルの結婚式場のほとんどに納入されており、国内シェアもトップクラス。金物加工業としてのノウハウを活かし、特注製品にも対応。ユニークな製品として、全国の警察署に配備されている被疑者撮影用カメラスタンドもある。「リボルブ・アダプター」は最近のヒット作。。...
もっと見る

エボニー(EBONY)

最高峰と呼びうるウッドビューカメラに拘る『エボニー』 会社概要  ボディは黒檀、金属部はチタンといった具合に、厳選された素材を使い、精度の高さはもとより、必要十分な機能を備え、さらに世代を超えて使える耐久性をもつウッドビューカメラのメーカーとして知られる。むろん、価格も半端ではないが、使えば使うほどにその理由は納得できるはず。今号発売と同時期に、アルミ合金削り出しのシステムカメラが新しく発表...
もっと見る

日本電産コパル

ハイテク製品の見えざる主役 『日本電産コパル』 会社概要  写真家にとっては、大判カメラ用シャッターメーカーとしてつとに知られるが、実は各種家電製品や工業機械に使われる駆動技術製品のトップメーカーである。'46年に個人経営でシャッター製造を開始し、'49年に法人化し株式会社コパル光機製作所に。'62年、株式会社コパルに社名変更。'98年に日本電産株式会社のグループ企業となり、現在に至る。コパ...
もっと見る

酒井特殊カメラ製作所

大判カメラの新天地に挑む老舗『酒井特殊カメラ製作所』 会社概要  トヨビューの愛称で知られる大判カメラのメーカー。'46年、新聞社専属のカメラの修理と改造を行う「酒井カメラ工作所」として設立。後、特殊カメラの試作・研究を始め、'58年よりプロカメラマンユースのビューカメラの開発・製作を行う。金属製のビューカメラやフィールドカメラの製作技術を活かし、小型精密工作機械や体形自動撮影装置なども設計...
もっと見る