ケンコー・フィルムスキャナKFS-1490 を使ってみました。

ケンコー・フィルムスキャナKFS-1490 を使ってみました。
ケンコー・フィルムスキャナKFS-1490 は、35mmフィルム(ネガ・ポジ・スライド/別売のホルダーを使えば110フィルムも)を手軽にスキャンしてデータ化できます。フィルムを差し込むだけで本体ディスプレイにプレビュー画像が表示されるため、何が写っているかわかりにくいネガフィルムでもその画像を確認しながら必要な画像だけをスキャンできます。パソコン不要でスキャンでき、単3電池4本でも動くので、...

『サンナイオートメーション 45周年 社史』が神奈川県立川崎図書館に所蔵されました。

『サンナイオートメーション 45周年 社史』が神奈川県立川崎図書館に所蔵されました。
当社で制作させていただいた『サンナイオートメーション 45周年 社史「メカトロメーションと歩んだ45年」』が、川崎県立図書館に所蔵され、どなたでも閲覧できるようになりました。神奈川県立川崎図書館は、かながわサイエンスパーク(KSP)内にあります。JR南武線溝ノ口から、シャトルバスで5分程度。社史の蔵書は1万9千冊もあるそうです。 蔵書検索はこちらからできます。  ...

omoidori を使ってみました。

omoidori を使ってみました。
omoidori(おもいどり)は、iPhone(5~8)を使ってアルバムの写真を手軽にキレイに複写してデータ化できる機材です。実際に使ってみたら、想像していたのよりも簡単。2L版複写の合成機能はそれだけで感動モノでした。操作性もよく、丁寧に作り込まれた感じがひしひし伝わってきます。 折り畳んで収納できるので、かばんに入れて持ち運びも楽々です。実家に帰省する時に持ち帰り、祖父母の写真を複写。デ...

『未来に残す家族アルバム整理セミナー』を開催します。

『未来に残す家族アルバム整理セミナー』を開催します。
中原区商店街連合会・中原区役所主催で、『未来に残す家族アルバム整理セミナー』を開催します。 申し込みは往復はがきで下記のとおり、市役所まで。 ご参加お待ちしております! 日 時 平成30年11月21日(水)18:00~20:00 場 所 「写真道場」 参加費 1 人 300円(当日徴収) 定 員 20人(応募多数の場合抽選) 申込方法 10月26日(金)(必着)までに往復ハ...

「社史にみる明治150年」@神奈川県立川崎図書館

「社史にみる明治150年」@神奈川県立川崎図書館
JR溝ノ口駅から、無料シャトルバスで5分。かながわサイエンスパーク(KSP)内に、神奈川県立川崎図書館があります。 今年の始めまでは川崎駅から10分くらいの競輪場近くにあって、古めかしい佇まいがなんとも味わい深かったのですが、今年、KSP内に移転し、とっても垢抜けて美しくなりました。もともとこの図書館は、科学技術系の蔵書がたいへん多いのが特徴で、KSPとの相性はすばらしくよいように思います。 ...

久門姓 系譜調査プロジェクト 協力者募集!

久門姓 系譜調査プロジェクト 協力者募集!
親戚ではない(近い血縁ではない)「久門」さんから、「系譜」の古文書をお預かりいたしました。 しかし、筆書きで、くずし文字もたくさんありますので、私たち自身意味がよくわかりません。これをこのまま次の代に残したとしても子供たちの気も重いだろう。ということで、この際我々が一心発起して解読し、その後に活用方法を考えようではないか、と意気投合した次第です。 にしても我々自身も気が重いわけであ...

毎日新聞 くらしナビの『身じまい練習帳』で取り上げていただけました。

毎日新聞 くらしナビの『身じまい練習帳』で取り上げていただけました。
毎日新聞 3月5日のくらしナビ、社会部編集委員・滝野隆浩さんの連載『身じまい練習帳』で、日本葬送学会での「肖像の変遷からみる「遺影」の役割」と「ちいさな伝記」について紹介していただけました。同じページにある高橋源一郎さんの「人生相談」もよいです。

サイトをSSL対応にしました。

サイトをSSL対応にしました。
当サイトをSSL対応にしました。 SSLとは、Secure Sockets Layerの略で、「SSLを利用すると、通信される情報を暗号化します。万が一情報の送受信中に情報を見られても暗号化によって大切な情報が守られます。」のだそうです。 URL欄に、鍵アイコンが付き、https:// になりましたので、ご確認を。 細かな作業ばかりで疲れました・・・。

日本葬送文化学会の定例会で「遺影」について発表します。

日本葬送文化学会の定例会で「遺影」について発表します。
本日開催される日本葬送文化学会の定例会で、久門が下記について発表します。 上野東京文化会館4F 本日(19日)午後6時30分~。 「肖像の変遷からみる「遺影」の役割」 これからの「遺影」を考えるために、「遺影」の歴史を探ります。 自分でいうのも何ですが、結構おもいろいですよ。 話は10分くらいです。 お問い合わせはこちらから。 論文は会報に掲載され...

第104回 「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」 での受賞について 

第104回 「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」 での受賞について 
「ちいさな伝記」のビジネスプランは、平成28年12月2日(金)に開催されました、第104回 「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」にて、下記3賞を受賞いたしました。詳細は、こちらに掲載されています。 かわさき起業家賞        日本起業家協会賞  かわしんビジネスチャレンジ賞 

一目でわかる写真の世界

一目でわかる写真の世界
 報道写真、芸術写真、記念写真、旅行写真、趣味の写真に子供の写真・・・・。  写真と一口にいってもいろいろなジャンル、被写体、目的があります。  これらの違いと位置づけを一目でわかる絵にしました。  ブラウザで自由に拡大縮小ができますので、ゆっくり楽しんでいただけると幸いです。 ↓初出はこちら 『身近な写真から学ぶ 一歩先への! 写真表現...

遺品整理サービスの会社「Relief」を訪ねました。

遺品整理サービスの会社「Relief」を訪ねました。
 おかたづけのプロ「Relief(リリーフ)」に伺ってきました。  主に、遺品整理を専門にしている会社で、テレビなどの取材・放送も多いので、ご存じの方もいるかもしれません。私は、今春のヒューネラルビジネスフェアで知りました。  本社は兵庫にあって、産業廃棄物の処理やリサイクルの事業をしている株式会社リヴァックスのグループ会社とのことです。遺品整理というと、仕分け、分別、整理をするだけ...

『オリンピックのころの東京』-春日昌昭先生のこと

『オリンピックのころの東京』-春日昌昭先生のこと
 武蔵小杉の図書館に本を返却しついでに館内をブラブラしていて、「最近のトピック」みたいなコーナーができていることに初めて気づきました。目を引いたのは、かつての「東京オリンピック」の日の丸デザイン。関連書籍が並ぶなか、これまた懐かしい名前に目が釘付けになったのです。  『オリンピックのころの東京』川本三郎-文、春日昌昭-写真。  川本さんについては映画関係の文章が好きで、この名前だけで写...

家族アルバムと個人アルバム

家族アルバムと個人アルバム
本日8月21日(2015年)朝のフジテレビ「ノンストップ」で、若者向けの新しい写真撮影サービスが人気という話題が紹介されていました。 自分たちのデートをプロカメラマンに撮影してもうらサービスだそうで、一月に120件もこなしているとか。社長は21歳、大学在学中とかで、登録しているカメラマンも若い人がわんさか。1回の撮影は2時間程度。1万円+一律交通費でデータ渡し。カメラ機材はカメラマン...

心霊写真バスターズ

心霊写真バスターズ
写真の整理をしている時に、ごく稀に「心霊写真」の類に遭遇することがあります。 職業柄、私自身はこれを信じません。もともと理系育ちというのもあるかもしれません。なので、心霊写真など自分で作って遊ぶ方が楽しい、と考えます。 にしても、人によってはこの本の写真すら怖い、とおっしゃいます。 紛れもない「作り物」「ニセモノ」だと分かっていてさえ「怖い」のです。その気持ちに嘘があるわけではあ...